脱毛サロンに通いたいが悪い口コミとかって沢山ありますよね?

11月 28th, 2014

これから脱毛サロンに満を持して通うって感じであっても、いざその脱毛サロンの口コミとかを見ていると沢山の悪い口コミとかが書かれていて結構萎えてしまった・・・。なんてことってありますよね。確かに、脱毛サロンなどのようなエステ系の口コミっていうのは非常に賛否両論の口コミが沢山あるジャンルです。

それゆえに悪い口コミとか見慣れていない人にとってはその多さに驚愕して自分のとった選択が果たして本当に正しかったのかと、綺麗になるのをせっかく楽しみにしていたのにそのテンションを根こそぎもっていかれ兼ねんません。

でも実際にその悪い口コミの具体性に注目してみてください。以外と具体的じゃない口コミって多くありませんか?それもそのはずでこの業界は悪い口コミ業者がお金をもらって情報の操作をしている確率が高いんです。だからそういう業者は複数悪い口コミを量産していたりするのでけっこうふわっとしていて頭でイメージできないような口コミが目立つんです!

だからもし自分が行きたい脱毛サロンが決まっている、また決まっておらずこれから選ぶって際にはこの具体性っていう点に留意して選んだらいいと思います。それに応じてそれを見て嫌なのか許せる範囲なのかっていうのを判断したら間違いはありませんよ!

もちろん具体的じゃない書き込みっていうのも本当に誰かが書いた口コミなのかもしれませんが、具体的じゃないならそんなに気にする必要ありませんし、そういう人はごく少数です。本当に悪い口コミを書き込む人ってのはちゃんとどこそこのここが悪いかった。みたいな感じで言いますからね!

脱毛っていうのは一体何歳からできるのでしょうか?

10月 29th, 2014

最近では子どもが脱毛サロンに通うというケースがあり、女性誌などでも親子で通うというプランが紹介されていることがあります。サロンや病院によって施術ができる年齢設定は異なり、成人となる20歳以上としているところもあれば7歳以上と子どものうちから施術可能なところもあります。

子どもにおける脱毛は賛否両論があり、その理由としてはキッズタレントなどメディアに露出したりバレエなどで人前に出ることが多いことと、成長期であるため新陳代謝がよく発毛しやすい状態にあること挙げられます。キッズタレントにおいては清潔感が大切であり水着を着用することもあるので、少しでも綺麗に写るように毛の処理をする必要があります。場合によっては所属している事務所がその費用を負担してくれることもあります。

ただし子どもの肌は大人と比べて不安定であるため、レーザーなどを照射しても、永続的に無毛の状態となるのではなく短い期間ですぐに発毛が見られます。またニキビができやすい状態でもありますので、肌に負担をかけることによって悪化する場合もあり、施術者と肌の状態をよく相談してから脱毛に臨むことが大切です。

保育園や幼稚園の時期はあまり毛について悩むということはないのですが、小学校へ入学する7歳にもなると周囲の目を気にするようになり、プールの時間や体育着への着替えの時間に濃い毛を見られるのが嫌なのであれば、親子でよく相談をして脱毛の施術を受けます。

脱毛サロンの施術の痛みっていうのはどうやってきまるの?

9月 20th, 2014

今回は脱毛サロンの施術の痛みに関してです。基本的に脱毛サロンでの施術はフラッシュ脱毛という施術方法が今は主流で取られているのですが、痛みに関しては当然なのですが、高い出力を出しているクリニックのレーザー脱毛以下の痛みであると言えます。でもこれからはじめて脱毛するっていうことであれば、レーザー脱毛もフラッシュ脱毛もちょっと検討がつかないですよね。

そこで、よく脱毛サロンで使われている表現を借りてくることにしましょう。これに従うと、フラッシュ脱毛の施術の痛みは、どうやら「ゴムで弾いたいような痛み」と表現されるようです。なんかでもゴムで弾いたような痛みって想像すると結構いたそうですよね。痛くない痛くないって言われていますが、やはりゴムで弾かれることが何回もあるってことを想像しただけで、痛みに関して敏感な人や、また敏感肌の人にとってはちょっと恐怖です。

実際、この痛みは同じような言い回しを使われているサロンでも結構痛みに関しては大きく違っていたりします。めちゃくちゃ痛いところもあれば痛くないところも事実存在しています。なので、本当に痛みに関して恐怖を感じている人ならば、まずは腕とか皮膚の厚く痛みを感じづらいような部位で試し打ちをしてもらうことをおすすめします。

それが例えば痛かったとしたら脱毛サロンを別のところに変えればいいだけの話ですし、それがサロンスタッフに対してきまずいってもしかしたら思うかもしれませんが、それでも痛くて嫌なところにずっと通うよりもその場限りの雰囲気が嫌の方が良いですよね。なので、この辺はよくよく色んなサロンを見て決めると良いでしょう!横浜脱毛のサロンに私は行ったんですが、実際痛くてやめたんですけど、嫌な顔は何一つされませんでしたよ!

脱毛サロンの体験って実際どうなの?

9月 18th, 2014

有名なサロンではよくキャンペーン脱毛とか言って、キャンペーンでもうとんでもなく値段を安くして脱毛できるところとか増えてきましたよね。実際かく言う私も脱毛サロンの破格のキュンペーンってものを実際に受けたことがあるんですが、やっぱり安いだけじゃなくて施術も満足いきましたよね。しかし、サロン側としては言い方は悪いかもしれませんが、安い料金で釣っておいて、後から大きい餌に食いつかせるじゃないですけど、やっぱりその後にはちゃんと他のコースも受けたくなるような仕組みが出来上がっています。

これが実に巧妙で昔は勧誘とかがあったんですけど、今は勧誘ってものはほっとんどありません。これは勧誘をすると人が逃げていくってことを知っているからです。それを逆手にとってじゃないですけど勧誘がないことがもはやメリットとして認識させて人を集めていくんですよね。エステサロンって勧誘があるって前提でみんな言ってますから、別になんにもしていないのに、みんな「あれっここは勧誘とかがないぞ、きっといいサロンなんだ」って思うんでしょうね。

別にそれが悪いって訳じゃなく、人がイヤがることをしない訳ですから私自身寧ろいいことだと思っています。思っているんですが、やはりその他のコースも結果的にはやりたくなっちゃうんで、他のコースの料金はどうなのか?ってこともしっかり見ておこうよ!ってことなんです。実際にキャンペーンは破格の値段なのに、通常のコースを見てみたら実はとんでもない値段だった。なんて話枚挙いとまなくありますからね。

という訳なので、キャンペーンは安くて良い。安くていいんですが、他のコースも契約する前提で体験するのであれば、他の料金もしっかり見ておきましょう。ってことが結論でした。

脱毛後のお肌のケア方法ってどうしたらいいの?

9月 17th, 2014

家庭用脱毛器で脱毛をすると、自分でカミソリで剃るのに比べると、ムダ毛が伸びてくる周期もおそくなりますし、脱毛サロンで脱毛をきっちりしてもらえば、その後の自分でのムダ毛処理がいらなくなります。

いずれにしても、肌には少なからず脱毛するときに負担がかかっているので、その後のアフターケアはかかさずにするようにしましょう。

まず、アフターケアの第一弾としては肌が赤みをおびていて、火照った感じがする場合があります。これは、脱毛後にはよくみられますが、施術をうけたばかりで肌に炎症が出ている場合です。こういったときには、まず冷たいタオルや氷水をいれたビニール袋、そして保冷材などで、冷やしてあげると、ほてりもおさまります。それにつれて、赤みもおさまってきます。

そしてアフターケアの第二弾としては、水分を補給させてあげることです。さらにほてりを鎮める意味も兼ねて、コットンパフにたくさんのローションをしみこませて、それでパッティングするようにして水分を与えていきましょう。アフターケアの第三弾は、油分によって蓋をすることです。今パッティングした水分が逃げてしまわないように、オイルやクリームなどでしっかり蓋をして逃さないようにしましょう。

ムダ毛の自己処理が脱毛回数に与える影響とは?

9月 17th, 2014

脱毛エステや脱毛サロンなどに行くと、初回にはカウンセリングがあり、脱毛回数などについての説明があります。私たちの腕や足などに生えている毛は、毛周期というものがあります。たいていは、4回ほどのサイクルで毛周期があります。これは、いま生えている毛が自然と寿命で抜け落ちたとしても、あと3回は他に新しい毛が生えてくるということです。つまり、逆にいえば4回脱毛をしてしまえば、ほとんどの毛をなくしてきれいにすることができます。

そのため、脱毛エステによっては5回限定料金パックなどを設定しているところもあります。しかし、注意しなければならないことがあります。それは、自分で毛抜きをつかって処理をしていると、自然に生えて抜けるサイクルが崩れてしまうために、毛周期が4回以上になってしまのです。

自己処理の脱毛回数や期間が長ければ長いほど、多ければ多いほど、この周期はくずれてしまいます。そのため、4回ではすべての毛を脱毛することができなくなり、追加で脱毛の施術を受けなければならなくなります。多い人で10回以上の脱毛回数がかかることもあります。一度施術をうけたら2か月後くらいに、次の施術が受けられますが、脱毛回数が多くなるほど、期間も長くなります。

表面に生えている毛の割合と脱毛回数

9月 14th, 2014

人間の身体には、全身で500万本もの毛が生えています。そのうち、肌の表面から生えている毛は、130万本で、残りの毛は抜けたり、休んでいる状態です。ただし、この表面に生えていく毛の割合は、部位によっても異なります。ワキやVラインでしたら全体の30%、腕や脚は20%ほどになります。

脱毛する時は、表面に生えている毛の中でも、成長期の毛しか脱毛することができません。ですから、成長期ごとに脱毛の施術を受けていく必要があります。脱毛の回数は、個人差がありますが、3~4回施術を受け終わる頃には、自己処理がいらないレベルになり、5~6回施術を受ければつるつるになります。

表面に生えている割合が高いほど効率よく脱毛することができるので、腕や脚より、ワキやVラインの方が回数も少なくて済みます。

しかし、ワキやVラインのムダ毛は、他の部位より1本1本が濃く太いので、1本あるだけで目立ってしまうという特徴があります。完璧にムダ毛をなくしたいのなら、回数は増えてしまうことがあります。

また、女性の場合は、妊娠や出産などのホルモンバランスが変わることで、脱毛が完了した部位からまた毛が生えてくることがあるので、注意が必要です。

脱毛機器がクリニックとか脱毛サロンを凌ぐメリットって何?

9月 14th, 2014

体の様々な箇所に生えるムダ毛の処理は女性にとっては欠かすことのできない身だしなみの一つです。ムダ毛の処理を自宅で行う人も多くいますが、カミソリやシェーバーはどうしても肌への負担が大きくなり、肌の弱い人には肌荒れや毛穴が目立つなどトラブルの原因になることがあります。

綺麗な仕上がりの脱毛を行うために最も確実なのはクリニックやサロンなどによる脱毛です。サロンなどではフラッシュ脱毛器を使用した施術となりますが、これは毛根のメラニン色素に反応して光を照射する方式で、痛みが少なく、また費用も安いのが特徴です。これに対しクリニックなどの医療機関ではレーザー脱毛による施術となりますが、これは脱毛効果が高く、永久脱毛にも対応している一方、価格が高く、また施術時に痛みが大きいのが特徴です。

そのためフラッシュ式の脱毛器のほうが肌への負担が小さく、また価格も手頃なことから初めて利用する人も安心して施術を受けることができます。また、こうしたフラッシュ脱毛器は家庭用の製品も販売されており、家庭用としては比較的仕上がりの綺麗な処理を行うことができます。

照射部分がカートリッジ式の消耗品となっており、繰り返し使用できますが、照射面積が業務用に比べ小さいので、処理に時間がかかるという特徴もあります。

毛をなくした部位によって脱毛する期間は大きく変わってくる!

9月 6th, 2014

女性の多くがムダ毛の脱毛に関しては悩んでいるようですが、最近では、男性の場合にもムダ毛を簡単に処理したいという方が多くなってきています。

それだけ、美意識が高いということなのですが、脱毛に関しては、少し費用と時間がかかってしまうので、なかなか実行に移せないという方が、まだまだ多いようです。しかし、部分的な脱毛の場合には、脱毛期間は、そこまで長くはかからないので、まずは最も気になる点から挑戦してみるという方法でも良いでしょう。

部分的な脱毛の場合には、部位によって差があります。例えば、最も長い時間が必要なのはすね毛です。この部分は、曝露されている時間が多いので、その分、毛根がかなり強力になっています。ですから、脱毛期間はかなり長めです。女性の場合が短めですが、短パンで過ごしているような場合には、女性でも男性と同じくらいの時間がかかることが多いです。次に長いのは脇です。

この部分は、なかなか自分では気づかない場所ですし、こすれている時間も長いので、脱毛にはかなりの時間が必要です。脱毛期間としては、1カ月くらいで問題ないのですが、それでも、費用に換算すると2万円程度必要になってくるので、若干勇気がいるかもしれません。

脱毛サロンに通う場所選びってどうすれば良いの?

9月 6th, 2014

女性なら綺麗な肌に憧れるでしょう。白い陶器のような肌は多くの女性の憧れです。持って生まれたものだから、自分はもう無理だと諦めている人も多いようです。しかし、脱毛サロンでなら、美肌になれる夢がかなえられるかもしれません。

要は、ムダ毛の処理をきちんとすれば、綺麗な肌は実現します。ムダ毛処理は面倒だからと、自分で処理していないでしょうか。脱毛サロンに通いたいけれど、時間やお金がないという人も多いようです。しかし、最近では、脱毛を専門で行うサロンが多く出店するなど、以前に比べてカジュアルに脱毛ができるようになりました。若い女性から、ご年配の女性まで幅広い年齢層が通っています。

美しくなりたいという願望はいくつになっても消えないものです。脱毛をしたいと思ったら、綺麗になれるチャンスかもしれません。サロンを決める場合、大切な条件がいくつかあります。まずは通いやすいかどうかです。通勤や買い物帰りに寄りやすい場所がお勧めです。何回か通わなければならないので、便利な場所が一番です。

また、費用がどのくらいかかるかも重要です。場所が良くても、案外高い値段の場合は、お財布に厳しいので、カウンセリングを受けた際にどれくらいかかるかしっかりチェックしましょう。