脱毛後のお肌のケア方法ってどうしたらいいの?

9月 17th, 2014

家庭用脱毛器で脱毛をすると、自分でカミソリで剃るのに比べると、ムダ毛が伸びてくる周期もおそくなりますし、脱毛サロンで脱毛をきっちりしてもらえば、その後の自分でのムダ毛処理がいらなくなります。

いずれにしても、肌には少なからず脱毛するときに負担がかかっているので、その後のアフターケアはかかさずにするようにしましょう。

まず、アフターケアの第一弾としては肌が赤みをおびていて、火照った感じがする場合があります。これは、脱毛後にはよくみられますが、施術をうけたばかりで肌に炎症が出ている場合です。こういったときには、まず冷たいタオルや氷水をいれたビニール袋、そして保冷材などで、冷やしてあげると、ほてりもおさまります。それにつれて、赤みもおさまってきます。

そしてアフターケアの第二弾としては、水分を補給させてあげることです。さらにほてりを鎮める意味も兼ねて、コットンパフにたくさんのローションをしみこませて、それでパッティングするようにして水分を与えていきましょう。アフターケアの第三弾は、油分によって蓋をすることです。今パッティングした水分が逃げてしまわないように、オイルやクリームなどでしっかり蓋をして逃さないようにしましょう。

Leave a Reply