脱毛サロンの施術の痛みっていうのはどうやってきまるの?

9月 20th, 2014

今回は脱毛サロンの施術の痛みに関してです。基本的に脱毛サロンでの施術はフラッシュ脱毛という施術方法が今は主流で取られているのですが、痛みに関しては当然なのですが、高い出力を出しているクリニックのレーザー脱毛以下の痛みであると言えます。でもこれからはじめて脱毛するっていうことであれば、レーザー脱毛もフラッシュ脱毛もちょっと検討がつかないですよね。

そこで、よく脱毛サロンで使われている表現を借りてくることにしましょう。これに従うと、フラッシュ脱毛の施術の痛みは、どうやら「ゴムで弾いたいような痛み」と表現されるようです。なんかでもゴムで弾いたような痛みって想像すると結構いたそうですよね。痛くない痛くないって言われていますが、やはりゴムで弾かれることが何回もあるってことを想像しただけで、痛みに関して敏感な人や、また敏感肌の人にとってはちょっと恐怖です。

実際、この痛みは同じような言い回しを使われているサロンでも結構痛みに関しては大きく違っていたりします。めちゃくちゃ痛いところもあれば痛くないところも事実存在しています。なので、本当に痛みに関して恐怖を感じている人ならば、まずは腕とか皮膚の厚く痛みを感じづらいような部位で試し打ちをしてもらうことをおすすめします。

それが例えば痛かったとしたら脱毛サロンを別のところに変えればいいだけの話ですし、それがサロンスタッフに対してきまずいってもしかしたら思うかもしれませんが、それでも痛くて嫌なところにずっと通うよりもその場限りの雰囲気が嫌の方が良いですよね。なので、この辺はよくよく色んなサロンを見て決めると良いでしょう!横浜脱毛のサロンに私は行ったんですが、実際痛くてやめたんですけど、嫌な顔は何一つされませんでしたよ!

Leave a Reply