脱毛っていうのは一体何歳からできるのでしょうか?

10月 29th, 2014

最近では子どもが脱毛サロンに通うというケースがあり、女性誌などでも親子で通うというプランが紹介されていることがあります。サロンや病院によって施術ができる年齢設定は異なり、成人となる20歳以上としているところもあれば7歳以上と子どものうちから施術可能なところもあります。

子どもにおける脱毛は賛否両論があり、その理由としてはキッズタレントなどメディアに露出したりバレエなどで人前に出ることが多いことと、成長期であるため新陳代謝がよく発毛しやすい状態にあること挙げられます。キッズタレントにおいては清潔感が大切であり水着を着用することもあるので、少しでも綺麗に写るように毛の処理をする必要があります。場合によっては所属している事務所がその費用を負担してくれることもあります。

ただし子どもの肌は大人と比べて不安定であるため、レーザーなどを照射しても、永続的に無毛の状態となるのではなく短い期間ですぐに発毛が見られます。またニキビができやすい状態でもありますので、肌に負担をかけることによって悪化する場合もあり、施術者と肌の状態をよく相談してから脱毛に臨むことが大切です。

保育園や幼稚園の時期はあまり毛について悩むということはないのですが、小学校へ入学する7歳にもなると周囲の目を気にするようになり、プールの時間や体育着への着替えの時間に濃い毛を見られるのが嫌なのであれば、親子でよく相談をして脱毛の施術を受けます。

Leave a Reply